第12回セール 暫定落札値の発表

本日開催された第12回セールの結果、暫定落札値が決定しましたので、お知らせいたします。(PDF)

PDF(ダウンロード可)

 

不落札品販売のご案内
フロアオークションで不落札となったロットを対象に以下要領で『不落札品販売』を実施します。

1) オンラインカタログに落札価格を表示しました。落札価格の表示のないロットは不落札品です。
2) 不落札品は、最低値に手数料20%を加算した金額で販売します。
3) 購入申込期間は2020/1/21 18:00迄です。
4) 先着順に販売いたします。なお、1/12 23時以前の購入申込が複数ある場合は、抽選で購入者を決定します。
5) 発送は原則として入金確認後とします。
6)落札品があり未発送の場合は、落札品に同梱してお送りします。

第12回セール スタート値の発表

事前入札の結果、明日のフロアセールのスタート値が決定しましたので、お知らせいたします。

PDF(ダウンロード可)
事前入札人数:174人
事前入札率:627/1241=51%

もっとも事前入札者の多かったロット:lot.172 : 12 件


W.D.情報
現時点で今回のセールのW.D.はございません。

ディスクリプション追加情報
Lot.8 に、12.18に以下を追記しました『本カバーは切手が一枚脱落しています。事前入札の場合、オークション開催日から3週間以内であれば本件を理由とする返品を認めます。』

米国切手協会のHPで当社が紹介されました。

米国切手協会のHPで、当社第12回セールが取り上げられました。
次回セールでは、1922年シリーズを中心に230点の良質な米国切手ロットが競りにかかることもあり、注目を集めているようです。

ちなみに紹介記事には、注目マテリアルとして、5c無目打田型(Scott.557a) 20c横ペア・間無目打(Scott.567a) 1c輪転版コイル・ウエイスとp.11(Scott.594)が取り上げられていました。この辺りは米国でも有名な切手のようです。

第12回セールの訂正など

オンラインカタログには反映済みですが以下の記述を追加すると共に、落札結果については記載の通り取り扱います。

Lot.8 本カバーは切手が一枚脱落しています。事前入札の場合、オークション開催日から3週間以内であれば本件を理由とする返品を認めます。(12.18追記)

2020冬の文献セール開催のご案内(年4回)

無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社と提携して、年4回開催している郵趣文献セールの最新カタログが完成しました。郵趣文献セールのページにてご覧いただける他、ホームページ上部のタブにあります「郵趣文献セール」を押してもご覧いただけます。

セール名称:   2020年冬の郵趣文献セール
事前入札締切:  2020年1月29日(水)23:00
出品点数:    70点
主催:      スタンペディアオークション 株式会社
協力:      無料世界切手カタログ・スタンペディアオークション 株式会社

カタログをご覧いただき、ご関心があれば、「入札について」をご覧の上、ご入札ください。郵趣文献セールに限りアンダービッドを受け付けるほか、事前入札締め切り後にヤフオクプライスダウンオークションを開催予定です。


郵趣文献セールの開催について

 当社競売の冠名である『スタンペディア』は、フィラテリーに関する雑誌や単行本・WEBの出版社である「無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社」より貸与されたブランド名です。

 出版文化を重視する同社より、文献セールを定期的に開催することで、フィラテリーに関する出版物のマーケットプレイスを作れないか?との相談を受け、文献セールの定期開催を決定いたしました。

 『欲しい時は手に入りにく』く、『売る時は安くなる』郵趣文献ですが、ドイツでは定期的な文献だけのセールを開催することで、マーケットを作っている事例があります。当社では、無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社とも協働し、我が国における実績を作って参りたいと考えております。

 販売方法について色々と検討して参りましたが、当社が切手類で行なっているフロアオークションとは異なる方法を採用いたします。

  1. 事前入札は通常のメールオークションとして開催しますが、アンダービッドを認めます。
  2. 事前入札締切時点では、スタート値以上のビッドのみカウントし、販売を成立させます。
  3. 事前入札での販売成立品以外は、ヤフオクでプライスダウン方式で販売いたします。

 当面は試行錯誤もあるかと思いますが、継続することでより良いマーケットプレイスを実現したいと考えておりますので、ご期待ください。

スタンペディアオークション 株式会社

第11回セール 最終落札値の発表(まとめ)

11月16日に開催した第11回セール(公開オークション)は不落札品販売も完了し、終了いたしました。
多数の事前入札をいただいた上、多くのお客様にお越しいただき、改めて御礼申し上げます。
今後とも良い出品物を提供していきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

落札品数  :609点
落札率   :57.8%
落札総額  :9,488,900円
事前入札者 :176人
フロア来場者 :37人(パドル発番数)

PDF(ダウンロード可)

*フィラテリストマガジン第25号P.155に掲載した最終落札値に、一部の不落札品のカウントが漏れていました。本ポストのリンク先が正しいものとなります。

2019秋の文献セール最終落札値の発表

2019秋の文献セールの結果、最終落札値が決定しましたので、お知らせいたします。(PDF)

PDF(ダウンロード可)

全 83 ロットの内、61ロットが成約しました。内訳は以下の通りです。(落札率74%)
 スタート値を上回る事前入札 28 ロット
 スタート値を下回る事前入札 16 ロット
 ヤフオクプライスダウンオークションによる成約
  第1回 7 ロット
  第2回 2 ロット
  第3回 2 ロット 
  第4回 6 ロット
 不落札 22 ロット

初めての試みとしては好調な制約となりました(流通総額合計 265,983円)。
いくつかのご要望や課題も頂戴しましたので、できること・やらないことの優先順位をつけて、次回(2020冬の文献セール)の改善に向けて準備して参りますので、どうぞ次回セールにもご期待ください。

(12.12および12.20更新)最終落札値に誤りがありましたので訂正したものに更新しました。

2019秋の文献セール 最低値プライスダウン式オークション開始のお知らせ

2019秋の文献セールについて、11/4に、全 83 ロットの内、28 ロットにスタート値を上回る事前入札を頂き成約した旨報告しましたが、スタート値を上回る事前入札のなかった 55 ロットについて、ヤフオク!を活用し、本日より最低値プライスダウン式オークションを開始しますので、ご案内いたします。

出品一覧はこちら(55点)

初回の入札締め切りは、12月5日(木)21時台です。終了時点で入札のなかったロットについて、スタート値を下げて期間2日間のオークションを何度か開催します。なお、下げ率や下げる回数はロットにより異なりますが、公開しませんのでご了解ください。

また、事前入札でアンダービッドを9つのロットについて頂いております。それらについては、スタート値がアンダービッド値を下回った時点でアンダービッド値にて落札とする予定ですが、ヤフオクのシステムの規則により必ずしも思い通りの操作ができない場合はヤフオクのシステムの結果を優先させます。

第11回セール 暫定落札値の発表

本日開催された第11回セールの結果、暫定落札値が決定しましたので、お知らせいたします。(PDF)

PDF(ダウンロード可)

 

不落札品販売のご案内
以下の要領にて不落札品販売を実施いたしますので、どうぞご参加下さい。
1) 不落札品は、最低値に手数料20%を加算した金額で販売いたします。
2) 申し込みは先着順とします。
3) 申し込み期間は2019/11/17 18:00から11/24 18:00までです。
4) 申し込み期間前の購入申し込みが複数あった場合は、抽選で購入者を決定します。
5) 発送は入金確認後とさせていただきます。
*落札品があり未発送の場合は、落札品との同梱いたします。

オンラインカタログでは、各ロットの落札値を画像・説明文付きでご覧いただけます。
落札価格の書かれていないロットは不落札品販売の対象ロットです。こちらをクリックするとご覧いただけます

 

 

第11回セール スタート値の発表

事前入札の結果、明日のフロアセールのスタート値が決定しましたので、お知らせいたします。

PDF(ダウンロード可)
事前入札人数:176人
事前入札率:537/1053=51%

もっとも事前入札者の多かったロット:lot.733 11件

以下のロットをW.D.とし、第12回セールに再度出品します。
lot.7