2020春の文献セール最終落札値の発表

2020春の文献セールの結果、最終落札値が決定しましたので、お知らせいたします。(PDF)

PDF(ダウンロード可)

全 184 ロットの内、156ロットが成約しました。内訳は以下の通りです。(落札率85%)
流通額 268,409円(手数料込み流通額 322,090円)。
なお、C5,C24はディスクリプション不正確につき、WDと返品扱いとし、次回セールに再度出品の予定です。

次回(2020夏の文献セール)にも多数のご出品をいただいております。どうぞご期待ください。

(5/26追加)一件追加販売があった為、最終落札結果に追加しました。

第13回セール 最終落札値の発表(まとめ)

第13回セール(4/18締)は不落札品販売も完了し、終了いたしました。
多数のご入札をいただき、改めて御礼申し上げます。
今後とも良い出品物を提供していきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

落札品数  :914点
落札率   :71.7%
落札総額  :9,297,807円
事前入札者 :241人(対前回 +67人)

PDF(ダウンロード可)

今後の予定
・第14回セールは7月11日(土)に全日展会場で開催予定でしたが、同展覧会が中止となった為、メールセールとする方向で現在調整中です。セールカタログ は6月上旬に発行予定です。
・現在、第15回セール(10月開催)へのご出品を募集しております。出品物送付の締切日は7月1日です。ご出品を希望される方はご連絡いただければ詳細をご案内します。

2020春の文献セール暫定落札値の発表

2020春の文献セールの結果、暫定落札値が決定しましたので、お知らせいたします。(PDF)

PDF(ダウンロード可)

全185ロットの内、WD、underbidを除く62ロットが事前成約しました。複数ビッドのあったロットについては 、同値の場合は先着者を落札者とし、また同値でない場合の落札値は、2番値+100円に調整いたしました。

C5はディスクリプション不正確に付き、WD(出品取り消し) し、次回セールに再出品します。

事前成約しなかった ロットは、本日から開催するヤフオク ! プライスダウンオークション開催期間中に取り扱います。

ヤフオク ! プライスダウンオークションはこちら

 

(4/26 AM 9:25)昨日深夜にupしたpdfに同値マークが入っておらず、また一部の落札値に誤りがあった為修正しました。

第13回セール 暫定落札値の発表

第13回セールの結果、暫定落札値が決定しましたので、お知らせいたします。(PDF)

PDF(ダウンロード可)

事前入札人数:241人
事前入札率:812/1273=64%

もっとも事前入札者の多かったロット:lot.462 : 14 件


W.D.情報
1045, 1080 は出品引きです。

ディスクリプション追加情報
現時点では特に変更ありません。

不落札品販売のご案内
フロアオークションで不落札となったロットを対象に以下要領で『不落札品販売』を実施します。

1) オンラインセールカタログに落札価格を表示しました。落札価格の表示のないロットは不落札品です。
2) 不落札品は、最低値に手数料20%を加算した金額で販売します。
3) 購入申込期間は2020/4/26 12:00迄です。
4) 先着順に販売いたします。なお、4/19 23時以前の購入申込が複数ある場合は、抽選で購入者を決定します。
5) 発送は原則として入金確認後とします。
6)落札品があり未発送の場合は、落札品に同梱してお送りします。

第13回セールはフロアオークション を中止し、メールオークションとして実施します。[2020/4/18 15:00電子メール入札締切]

・詳細はこちらをご覧ください。

郵便入札締切:2020年4月16日(木)到着分
FAX入札締切:2020年4月18日(土)12:00
電子メール入札締切:2020年4月18日(土)15:00

オンラインセールカタログは、こちらでご覧いただけます。

画像ダウンロード機能がリニューアルされ、ご自宅でオンライン下見会をお楽しみいただくことができます。(詳細

セールカタログ冊子(PDF)はこちらでダウンロードできます

 

画像ダウンロード機能のリニューアル

本日より、オンラインカタログの、各ロット右下に、画像ダウンロードリンクが表示されるようになりました。

リンクを押すと、ほぼ原寸の画像が表示されます。この画像は300DPIもしくは600DPIでスキャンされており、各自がご自分のパソコンで拡大して見ることも可能です。

原則として表・裏の2画像のリンクが表示されていますが、コレクションロットの場合は、より多くの画像を提供しているケースもございます。

当社では今後ともロット情報をオンラインでよりわかりやすくお伝えできるよう、サービスの改善を図って参ります。どうぞご活用ください。

第13回セールはフロアオークション [2020/4/19予定] を中止し、メールオークションとして実施します

4月19日に浅草の台東区民会館で開催を予定しておりました、第13回セールは、新型コロナウイルス感染予防対策、ならびに貸主より会場施設の4月1日以降当面の休止を告知された事で、開催日の閉鎖の可能性が高くなったことにより、フロアの部(公開入札)の無いメールオークションへと変更させて頂きます。

締切は予めご案内の通り下記の日程になります。
郵便入札締切:2020年4月16日(木)到着分
FAX入札締切:2020年4月18日(土)12:00
電子メール入札締切:2020年4月18日(土)15:00

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

2020.4.2
スタンペディアオークション 株式会社

なお、会員の皆様には以下の方法でご案内差し上げます。
(1)スタンペディア日本版会員:葉書で全員にご案内差し上げます。
(2)スタンペディアオークション会員:登録電子メールアドレスにご連絡差し上げます。

2020春の文献セール開催のご案内(年4回)

無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社と提携して、年4回開催している郵趣文献セールの最新カタログが完成しました。郵趣文献セールのページにてご覧いただける他、ホームページ上部のタブにあります「郵趣文献セール」を押してもご覧いただけます。

セール名称:   2020年春の郵趣文献セール
事前入札締切:  2020年4月24日(金)23:00
出品点数:    185点
主催:      スタンペディアオークション 株式会社
協力:      無料世界切手カタログ・スタンペディア 株式会社

カタログをご覧いただき、ご関心があれば、「入札について」をご覧の上、ご入札ください。郵趣文献セールに限りアンダービッドを受け付けるほか、事前入札締め切り後にヤフオクプライスダウンオークションを開催予定です。


郵趣文献セールの開催について

 当社競売の冠名である『スタンペディア』は、フィラテリーに関する雑誌や単行本・WEBの出版社である「無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社」より貸与されたブランド名です。

 出版文化を重視する同社より、文献セールを定期的に開催することで、フィラテリーに関する出版物のマーケットプレイスを作れないか?との相談を受け、文献セールの定期開催を決定いたしました。

 『欲しい時は手に入りにく』く、『売る時は安くなる』郵趣文献ですが、ドイツでは定期的な文献だけのセールを開催することで、マーケットを作っている事例があります。当社では、無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社とも協働し、我が国における実績を作って参りたいと考えております。

 販売方法について色々と検討して参りましたが、当社が切手類で行なっているフロアオークションとは異なる方法を採用いたします。

  1. 事前入札は通常のメールオークションとして開催しますが、アンダービッドを認めます。
  2. 事前入札締切時点では、スタート値以上のビッドのみカウントし、販売を成立させます。
  3. 事前入札での販売成立品以外は、ヤフオクでプライスダウン方式で販売いたします。

 当面は試行錯誤もあるかと思いますが、継続することでより良いマーケットプレイスを実現したいと考えておりますので、ご期待ください。

スタンペディアオークション 株式会社

2020冬の文献セール最終落札値の発表

2020冬の文献セールの結果、最終落札値が決定しましたので、お知らせいたします。(PDF)

PDF(ダウンロード可)

全 70 ロットの内、58ロットが成約しました。内訳は以下の通りです。(落札率83%)
 スタート値を上回る事前入札 37 ロット
 スタート値を下回る事前入札 5 ロット
 ヤフオクプライスダウンオークションによる成約
  第1回 8 ロット
  第2回 2 ロット
  第3回 2 ロット 
  第4回 0 ロット
  第5回 4 ロット

 不落札 12 ロット

2019冬の文献セールに引き続き、今回も好調な成約となりました(手数料込み流通総額合計 217,837円)。
運営の方もだいぶ整って参りました。また、多数のご出品を頂戴しておりますので、次回(2020春の文献セール)では更に改善した文献セールをご提供したいと考えております。どうぞ次回セールにもご期待ください。